明日のお出かけスポット

【体験レポート】涼しくて気持ちいい!猊鼻渓(げいびけい)船下りを体験(岩手県一関市)東北のイチオシ観光スポット。

こんにちは、ゆずです
今回は岩手県の観光名所と言えばここ!
「猊鼻渓(げいびけい)舟下り」を紹介していきます

利用シーン:家族・子供と、夫婦、カップル、グループ、1人でゆったり

眼前に広がる澄み切った川、切り立った岩山
ゆっくりと流れる川を船頭さんが操舵する木舟で下っていきます

時がゆっくりと流れ、日々の喧騒を忘れて癒やしを感じる事ができる稀有なスポットです

舟下り中に船頭さんが唄ってくれる民謡が、癒やしの効果を高めてくれます
季節によっても広がる景色が変わるので、何度も楽しめる場所です。

実を言うと、実際に行くまでは舟下りなんて退屈かもな〜と心配していたのですが
全くそんな事はなく癒やしが満載で、あっという間の時間でした

私はこの猊鼻渓が大好きです
東北観光でお勧めを聞かれたら、間違いなくお勧めの1つとして紹介します!

では、いってみましょう!

舟下り

この景色をご覧になってください
素晴らしい景観、癒やしの空間
眼前全てがこの景色で埋め尽くされる壮大さ

実際に体験してみると、葉擦れの音、川のせせらぎを感じながら
澄んだ空気を胸いっぱいに入れる事ができて、本当に癒やされます

舟から見上げる形で景色を楽しむので、迫力もありますよ
(写真だと少し目線が高いのですが、実際はもう少し下から見上げる感じです)

それと、結構涼しいんですよ!
舟に乗ると手で触れるほどに水が近いので、涼しくて気持ちが良いです

舟は結構大きいです
20人ほどが乗れますので、グループ皆でも乗ることができると思います

上の写真右上に船頭さんが写っています(青色の服を着た方。小さくてすみません)

船頭さんが岩の説明、猊鼻渓の説明をしてくださいます
そして、帰りには船頭さんが岩手県の民謡を唄ってくれて
これがまたいい味を出してるんです!
空間とマッチして、癒やしの効果を倍増させてると感じました

船旅は往復約90分です
往路45分の先には船着き場があって、ちょっとした散策が楽しめます

乗る前は、舟に乗ってるだけで90分はちょっと長くない?
と思ってましたが
それは本当に杞憂でした!

癒やされる空間を感じながら
船頭さんの話を聞いてるとあっという間に時間が過ぎていきます

季節

季節ごとに景観が変わるので、その季節ごとの猊鼻渓を楽しめます。

新緑〜藤の花 4〜5月
深緑(涼を求めて) 6月〜8月
紅葉 9月〜11月(紅葉自体は9月とか早めは未だ進んでいないと思います)
冬景色 12月〜3月

通年で結婚式もできます。
冬には舟にこたつが設置されて、鍋を食べられるそうです(要予約)。
風流ですね〜

季節紹介公式URL
http://www.geibikei.co.jp/funakudari/event/

場所・アクセス

住所:〒029-0302 岩手県一関市東山町長坂 町 467番地
アクセス:一ノ関駅→平泉(約8Km 車で約20分)
     一ノ関駅→げいび渓(約15Km 車で約30分)
     一ノ関駅→館ヶ森高原(約20Km 車で約40分)

料金

舟下り料金(2021年7月時点)

一般料金団体15名以上団体100名以上
大人1,800円1,620円1,440円
小学900円810円720円
幼児200円200円200円
※大人・小学・幼児合わせの団体割引にはなりません。幼児は3歳以上。

障害者割引
手帳提示で一般料金の半額
※15名様以上になる場合は要予約
※こたつ舟は予約不要(鍋コースに限り要予約)

まとめ

癒やしのスポット猊鼻渓に興味を持って頂けましたでしょうか。
ぜひ、お出かけ・旅行プランに加えてみてください。

写真は撮っていなかったのですが、
敷地内には飲食店、お土産屋もありますので、
こちらも立ち寄ってみてください。

では、また!

猊鼻渓公式HP
http://www.geibikei.co.jp/funakudari/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo