グッズ

【準備・お試し編】マントルを空焼きして、点灯!明るい!コールマン2500ノーススターLPガスランタンを試す。

【購入編】明るいメインランタンはどれ?たどり着いたのはコールマン/2500ノーススターLPガスランタン! キャンプ最重要アイテムの一つ「ランタン」 明るい・使い方が簡単、メインになるランタンを探しに探して、たどり着いたのが「コールマン...

前回、マントルってナニ?

状態からネット検索をして、マントル空焼きという物を調べました。

今回はマントル空焼き〜初点灯までの感想をお届けします!

この記事が役に立つ方

・コールマン2500ノーススターLPガスランタンの購入を検討している方
・マントルの空焼きを調べている方
・ご興味ある方

マントル空焼き

空焼きとは

マントルとはランタンの発光する部分をいいますが、
そのままでは使えません。

事前に焼いて、灰化させる空焼きが必要になります。

これによって、マントルに付着した不要な合成繊維を燃やし、
発光塗料だけが残ります。

準備

袋の状態
開けると、生地と針金がくっ付いていました

このマントルをランタンに接続して、
火を付けていきます。

本体
針金を上下に引っ掛けて、固定する

さあ、火をつけていきますが、気をつけるポイントを記載します!

注意点
・火はチャッカマンを使う(ライターだと熱い)
マントルには絶対触らない!
・チャッカマンの先でマントルに触れると、破れる恐れがある
・外で作業する
風が当たらない場所で作業する

空焼き本番

ああ!

上部をしっかり針金で固定できていなくて、落ちましたorz

ランタン点灯

気を取り直して、
マントルをそーっと上に上げてセットし直しました。

少し敗れたけど、大丈夫だろうと思い点火!!

つきました!明るい!(日中だから少しわかりにくいけど)

ランタン点灯中の音はこんな感じです。
ゴーっと鳴っていますが、
調べたところ正常で、キャンプ中だと特に気にはならないかなと感じました。

ちなみに、今回はキャンピングムーンのOD/CB変換アダプターを使って、
CB缶で点灯しています。

この状態でガスは出ていません

まとめ

今回はコールマン2500ノーススターLPガスランタンの、
準備〜点灯編までお届けました!

初めての空焼きが心配でしたが、
作業は初めてでも数分程度で、難しくは無いと思います。
(失敗してるけど、次は絶対大丈夫!w笑)

念の為予備のマントルは準備しておいた方がいいでしょうね!

是非、明るい雰囲気の良い灯りを手に入れて、楽しいアウトドアをお過ごし下さい!

では、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo