明日のお出かけスポット

いちご王国!やまもと夢いちごの郷へ遊びに行こう!(宮城県山元町)

(※このページは2021年4月4日に更新されました)

本日は宮城県山元町にやってきました!おでかけ案内人ことゆずです。
きました、いちご王国!その名も「やまもと夢いちごの郷」

いちご、りんご、シャインマスカット、ほっき貝、芝生が有名な山元町に、2019年にオープンした農水産物直売所をご紹介していきます。
(特産品が多い!!)

場所・アクセス

  1. 住所   宮城県亘理郡山元町坂元字荒井183-1
  2. アクセス 仙台東部道路「山元インターチェンジ」から車で約15分
         JR常磐線「坂元駅」から徒歩1分

直売所でお買い物

オープンから2年間で来場100万人達成

玄関口には来場100万人達成の垂れ幕が。2019年のオープンから2年で100万人はすごいですね。
山元町のゆるキャラホッキーくんがペコリ。可愛いです^^

中に入ってすぐに「あれ!?ここ何かすごい」と思うはず!
ご覧あれ、眼前に広がるいちごイチゴ苺
入ってすぐにこんなにいちごの販売台があるなんて、見たことがないですよね。

地元企業GRAが開発したミガキイチゴの新品種「ハナミガキ」が置いてあり、この日は他にも5品種のいちごが並べられていました!

株式会社GRAは農業の6次産業化にチャレンジして、ミガキイチゴのブランド化に成功した有名な企業です。東日本大震災後にチャレンジした経緯が書かれた書籍も発売されていますので、農業に興味のある方にはオススメです。私も岩佐社長のファンの一人です。

続いて加工品の紹介です。初めて見るものばかりですよ〜

手始めに「いちごかりんとう」「いちごクリーム大福」、お土産にしやすいですね。
いちごの呼吸!(ファンの皆様、お許しをm(_ _)m)

続いて「いちごサイダー」「いちごビネガー」
いちごビネガーはどんな味がするんでしょうね。サラダにかけてもヘルシーで美味しそうですが、お料理好きの方は必見です!

更に更に「いちごバター」!
いちごジャムはどこにでも売っていますが、いちごバターは珍しいですね。私は初めて見ました👀
パンに付けると美味しそうですね〜

その他にもりんごジュース、地元の野菜など色々なものが置いてありました。地元の品が買えるのは直売所の魅力ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミガキイチゴ・ビネガー 国産 500ml 1本
価格:2700円(税込、送料別) (2021/4/2時点)

お食事・軽食

【お食事】
直売所の隣にフードコートが新しく完成しておりました。2021年1月に完成したばかりで、綺麗な建物です。

フードコート内に蕎麦、イタリアン、ラーメン屋の3件が入っています。
ネギとイタリアンのコラボに加えて、山元町産の野菜・果物・魚介が食べられるとあって、私はネギ・イタリ家が気になります!
(この日はお昼ご飯直後にきたので、食事はせず。ごめんなさい、次回、レポートします!)

【軽食】

ありましたね〜、いちごソフトクリームに、いちごジェラート!これは別腹、ジェラートを頂きました!

果肉入りのアイスはたまに見かけますが、こちらのジェラートはいちごスライスがごろごろ入っています!食べごたえがありますし、半冷凍いちごが冷たくて美味しい〜。満足感高いですね〜。
ほどよい甘さのジェラート、瑞々しいいちごが合わさって、もう1個食べようか迷いました。

380円
350円

まとめ

とにかく豊富ないちごが販売されている、特徴的な直売所でした。直売所ならではの地元野菜も置いてあり、食事処もあり、駅近くですので、山元町に是非おでかけしてみてください!おすすめですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo